家庭菜園の準備

快適な秋には、家庭菜園が初めての人でも出来る時期

これからの寒い時期の秋にも出来るという野菜が多くあります。

 

寒い時期にも適応して、美味しい実がなるのです。

 

果実類から根菜類、葉菜類などの色々なタイプから選べるのです。

 

 

 

果実類では、トマト、きゅうり、ソラマメ、えんどう豆があります。

 

根菜類では、大根やジャガイモ、カブが適応しています。

 

葉菜類では、レタス、玉葱、ネギ、キャベツやレタスなどが適応しています。

 

 

 

これからの野菜では、9月にその苗や種を植えるという事が出来ます。

 

 

 

日照時間の短い秋に適応した、しかも気温低い時期でも容易に栽培出来るのが魅力です。

 

 

 

秋には、野菜の害虫となる虫などが少なくなります。

 

すると、害虫に葉が食われる事も少なくなりますので、野菜をちゃんと最後まで作る事も出来るのです。

 

 

 

それに、家庭菜園をしている人も、日射病などになりにくく、快適に作業が出来るという事も魅力です。

 

 

 

家庭菜園を初めてする人にとっても、とてもやりやすい時期でもあるのです。

 

 

 

夏には、水がすぐに乾いてしまって、その都度に水をあげたりしてとても初心者には過酷です。

 

 

 

でも秋ならば、日に1回または2日に1回という少ない回数で済むのも魅力なのです。

 

 

 

秋には、台風や気温が低くなる時もありますので、ビニールハウスで家庭菜園をするか、すぐに家の中に入れられるプランターでの栽培がお勧めです。

 

 

家庭菜園なら安心で節約できます

 

うちは鍋ものが大好きです。特に子どもが好きで、他の野菜の料理はあまり好きではないのですが、お鍋に野菜を入れるとよく食べます。不思議ですよね。

 

ですから、これからの季節は野菜がたくさんいります。

 

ですが、確か去年は特に野菜が高かったです。スーパーへ行ってもあまりに高くて買うのをためらったほどでした。

 

その頃は両親が家庭菜園をしていたので、野菜をわけてもらっていたので、ある程度まかなえました。でも、今は両親も家庭菜園をやめてしまったので、野菜は全部買わなくてはいけません。

 

それが当たり前と言えばそうなんですが、もらうとタダだったものを買うっていうのはすごく損した気分になってしまいますよね。

 

それなら自分もやってみようということで、簡単な野菜からチャレンジしてみました。手っ取り早いのがプチトマトとかきゅうりですね。

 

少しばかりの家庭菜園ですが、そこから始めました。もちろん土づくりもちゃんとしてからです。

 

自分で作るということは農薬など使わない安全なもの、というのがはっきりしてますし安心ですよね。小さいお子さんがいる家庭はホントにおすすめですね。特にサラダ好きのお子さんがいるご家庭とか。

 

これからも出来るだけ色んな種類の野菜作りにチャレンジします。

 

育毛剤 女性用ランキング http://女性育毛剤87.com/